金属加工用潤滑油強化剤






DIA-LUBEX金属加工用潤滑剤は、ハンドタップ、リーマー、ボール盤などに適したスプレータイプ、液体タイプと、鉱物性不活性タイプの切削油に添加することによって軽切削から重切削にまでご使用いただける潤滑油強化剤タイプがあります。


特に、高温・高圧の条件下でも摩耗・摩擦・焼きつきを防ぎ、寸法精度の向上、滑らかな仕上げ面、工具寿命の延長などに寄与します。


近年、宇宙工学などの発達により加工しにくい被削剤が増え、さらにこれらをブローチ加工やタップ加工などをしなければならず、切削を取り巻く環境も変化しつつあります。





製品名 TAPPING CONPUNDSPRAY    380g
製品説明 ハンドタップ、機械タップ、リーマー、ネジ切り、ボール盤などの軽切削に最適。
浸透性の高いオイルが、強力な潤滑被膜を形成し、金属組織の隙間や表面の谷間に速やかに浸透するので、冷却性が良く、構成刃先やむしれなどを抑制できるので、加工精度や仕上げ面の向上が可能です。
ハンドタップ、機械タップ、ネジ切りなどの加工では、ネジ溝やねじ山を崩さないので、仕上がり精度の向上が期待できます。
尚、火災の危険回避の為、噴射剤には炭酸ガスを用いています。




製品名 LUBEXEL-CUT 303      19L
製品説明 基本的には、上記304と同じです。
単体での使用には、ハンドタップ、機械タップ、リーマー、ネジ切り、ボール盤などの軽切削から、ホーミング、深穴ドリル、ブローチ、歯切りなどの重切削にも使用可能です。
鉱物性マシーン油・ギヤー油・タービン油などに混入して切削油とすることも可能です。
不活性タイプな上、防錆油も加味してありますので、製品や機械を錆から守ります。
強力な潤滑被膜を形成するので、加工精度や仕上げ面の向上が期待できます。
また、摩擦軽減も出来るので、摺動面油の代わりにもなり、動力消費の軽減も期待できます。